柿ピー

柿ピー

食べだしたら止まらないものってないですか?

今日、職場に行くと、お菓子置き場に小さい袋に入った柿ピーがたくさん置いてありました。

誰が持ってきたのかよく分からなかったのですが、みんなで食べるお菓子置き場に置いてあったので、食べていいものだろうということで、みんなで分けました。

仕事の合間に柿ピーをぽりぽりと食べていたのですが、柿ピーって食べだしたら止まりませんよね。

一袋だけ食べようと思ったのですが、一袋食べるととまらなくなり、結局配給された3袋全て開けて、食べつくしてしまいました。

柿ピーは、柿の種とピーナッツのバランスが良いですよね。

柿の種がちょっと塩辛く、ピーナッツが甘めなので、交互に食べると、どれだけでも食べることができます。

柿ピーを考えた人はすごいですよね。

偶然この組み合わせが合うんじゃないかと思いついたのでしょうか。

柿ピーにはmわさび味もあるのだそうです。

それがとても美味しいと同僚が話ていました。

わさびのぴり辛は、柿ピーによく合いそうですよね。

見つけたら買ってみようと思います。

以前、期間限定の商品で、梅味の柿ピーを食べたことがあるのですが、これも美味しいかったです。

柿ピーと言えば、おつまみに向いているというイメージがありますが、普通におやつとして食べても美味しいなと思いました。

今日は私だけではなく、みんな仕事の合間に柿ピーを食べていたようで、ぽりぽりという音が部屋中に響いていました。

しんとした部屋で柿ピーを食べると、意外と音が響くものです。

みんな「とまらない」と言って、配給された柿ピーは食べつくしてしまったようです。

食べだしたらとまらないというのは、かっぱえびせんだけではないようです。

オーネット

待ってました!

今週はすっかり気温も上がってきたので、東北にもついに桜が見ごろを迎えました。今日は用事で外出をしたのですが、ついでに桜の木がたくさん植えられている道路を通ってきてしまいました。その道路を通ったのは久しぶりだったのですが、ちょっと見ない間に桜が満開になっていましたよ!

田舎なので、歩道にはおじいちゃんおばあちゃんが散歩をしている光景をよく見るのですが、今日のお散歩はとても楽しそうで気持ちよさそうでした。花粉症でなければ私も外でお散歩したい!とうらやまかったです。また、携帯電話で写真をとっているおじいちゃんもいて、なんだかお年寄りも携帯使い子なす時代になったんだな~と感心してしまいましたね。

満開の桜というのはどうしてあんなに綺麗なのでしょうか?思わずうっとりとしてしまいます(^▽^;)明日からは天気が崩れて風も強くなってくるみたいなので、こんなに綺麗な桜も散ってしまうかもしれませんね。がっくりです。

桜は満開を見れるのが短いからこそ、余計に綺麗だと感じるということを以前誰かが言っていたのを思い出しましたがもしかして本当にその通りなのかもしれませんね。今年もこうやって綺麗な桜を見れたことがとても嬉しいのよとおばあちゃんも言っていました。

東日本大震災があってからはこういった季節ごとの楽しみを以前より大事にしているような気がします。とてもいいことだと思いますね。当たり前のことでもしっかりと日々感謝しようという気持ちもとても良くわかりますからね。

まだ桜を見れない被災地もあるようなので、来年はその土地の桜をみんなが見られるようになってくれればいいなと思います。私もあと少ししか堪能できない今年の桜をしっかりと目に焼き付けておこうと思います!