久しぶりに打ってきた

久しぶりに打ってきた

職場に新しく中途で入った人が大の麻雀好きでして、僕も昔やっていたと話したら「やりましょうよ!」てな感じで強引に誘われてしまい、まぁ交流にもいいだろうと思い先日打ってきました。

仕事帰りに彼の家にお邪魔し、彼の知人2人を交えて麻雀をはじめました。彼の知人の2人とは初対面でしたが、卓を共有するとすぐに打ち解けてしまうのは、これも麻雀の魅力かなって感じがしました。

2、3時間ならっていう約束ではじめたのですが、気がついたら夜が明けるまで打ってしまいました(笑)。時間にして11時間くらいでした。次の日も仕事だった僕には少々やりすぎてしまった感が否めませんでした。

でも、はじめたら途中じゃ抜けられませんでした。面子が足りなくなって迷惑をかけてしまうし…… というよりも、楽しくてやめられませんでした(笑)。「次の局が最後」って毎回思うものの、仕事のタイムリミットが来るまで手がとまりませんでしたからね。麻雀の魔力にやられてしまいました。

総合順位は2位でした。久しぶりにやったのでツキが溜まっていたんでしょう。麻雀ってそういうものですから。待ち読みなんて技はすっかり忘れてしまっていたので、完全ツキ任せの打ち方となり、それが幸いしました。

しかし、麻雀なんて本格的にやったのは10年ぶりくらいだったのに、意外と覚えているものですね。中学高校の頃に随分やり込み、幾年かして社会人になったころにはすっかり麻雀はやらなくなってしまったのですが、ルールはしっかり覚えていました。

役は若干名称が曖昧でしたが、1局やったぐらいでほぼ完璧に思い出していました。さすがは若い頃に覚えた知識だけのことはありましたね。頭の奥にしっかりこびりつくように覚えていたようです。

そして何より、打ちまわしの特徴も昔と変わらないことに驚きました。タンピン寄りに持っていく傾向にあり、三色を好み、そして時々トイトイやアンコ系を放つ。中学高校の時とまったく同じでした。まるで学生時代に打っていた自分に戻ったみたいでした。

きっとこれは個性なんでしょうね。人それぞれの個性が、麻雀のうち回しにも露骨に表れているんです。となると、僕は根本的に学生時代からほとんど変わってないってことかな?

まぁ、その自覚はありますけど(笑)。

突然誘われた麻雀でしたが、またぜひやりたいですね。ただし、次は夜通しっていうのは勘弁願いますが(苦笑)。

男っぽい声

家に帰ったら携帯電話が無いことに気がつきました。

どこかに置き忘れたのだと思いかえし、思い当たったのは先ほどの帰宅途中に寄ったコンビニでした。財布を取り出したときに携帯電話を落としてしまい、いったんレジカウンターに置いたまま、会計を済まして商品を受け取って帰ってしまったのでした。

家からそのコンビ二までの距離はクルマで約20分はかかります。行って無かったら損なのでとりあえずコンビニに電話して携帯電話の忘れ物が無いか確かめることにしました。

電話をして応対してくれたのは男性の店員さん。

「もしかしたらそちらに携帯電話を忘れたかもしれないんですけども……」

「はい、ありますよ。ついさっき忘れた方ですよね?」

「はいそうです! これから取りに行きますんで!」

「じゃあ、私が持ってますので、お待ちしています」

良かったという安堵の思いでコンビニまで戻りました。悪い人に盗まれなくて幸いでした。悪いほうを懸念して先に携帯電話の使用をストップさせなくて良かったです。後々面倒ですからね。

コンビニに着き、電話で対応してくれた男性の定員さんを探しました。ところが見当たりません。レジにいるのは女性店員1人だけでした。

「あれ? どうしてだ? 違うお店に電話した?」と、不安がこみ上げました。しかし、携帯電話の色や機種も説明して合致していたので間違えていたはずはありません。きいと男性店員は控え室にでもいるのだろうと思い、女性店員さんに声をかけました。

「あの、先ほど電話して携帯電話の忘れ物について男性定員さんとお話したんですけれども……」

すると、恥ずかしく困った顔をして女性店員さんが答えました。

「あぁ、電話対応したのは私ですけれども……」

電話対応した相手は男性ではなく、その女性でした。私はてっきり、電話先の声が低いハスキーボイスでしたので男性と思い込んでいたのでした。

「あ、ごめんなさい! てっきり低い声だったので男性だと思っちゃって……」

「よく声が男っぽいっていわれますから大丈夫です」

店員さんはまだ恥ずかしそうにして苦笑いで答え、僕が忘れた携帯電話を差し出してくれました。

店員さんの顔を見て思い出したのですが、携帯電話を忘れたときにレジを対応したのもその店員さんでした。直接声を聞いている限りには男っぽい声には聞こえないんですが、それは目の前に女性の姿をした本人がいるからそうは思わなかったんでしょうかね? 電話だと相手を判断するのは声だけですから、ついうっかりと男性と思い込んでしまったのでしょう。

とにかく、失礼なことをしてしまったもんです(苦笑)。